「朕は国家なり」(L'Etat, c'est moi)

ミクロネーション連合(Micronation Association)は、各国の政府や国際連合をはじめとする主要国際機関によって承認されていない自称国家を、新しい国家規準によって承認する機関です。

    

Morbi rutrum, elit ac fermentum egestas, tortor ante vestibulum est, eget scelerisque nisl velit eget tellus.

サービス

Service

国家承認

所定の条件審査(領土、国民、国旗、国歌、宗教など)を審査します。

国章制定支援

国章(国家を象徴する紋章や徽章)および国旗、国歌など新たに制作したい場合は、国連御用達の制作業者をご紹介します。

国家財源確保支援

記念コイン、Tシャツ、オリジナルグッズなど国家の資金となりうる製品の制作等についても、国連御用達の制作業者をご紹介します。

国家運営支援

FREE PSD TEMPLATE

Integer pulvinar elementum est, suscipit ornare ante finibus ac. Praesent vel ex dignissim, rhoncus eros luctus, dignissim arcu.

FREE PSD TEMPLATE

Integer pulvinar elementum est, suscipit ornare ante finibus ac. Praesent vel ex dignissim, rhoncus eros luctus, dignissim arcu.

OUR TEAM

Vestibulum ante ipsum primis in faucibus orci luctus et ultrices posuere c.
Etiam ut dui eu nisi lobortis rhoncus ac quis nunc.

KEVIN PERRY

SOFTWARE DEVELOPER

Vivamus congue justo eget diam interdum scelerisque. In hac habitasse platea dictumst.

KEVIN PERRY

SOFTWARE DEVELOPER

Vivamus congue justo eget diam interdum scelerisque. In hac habitasse platea dictumst.

KEVIN PERRY

SOFTWARE DEVELOPER

Vivamus congue justo eget diam interdum scelerisque. In hac habitasse platea dictumst.

KEVIN PERRY

SOFTWARE DEVELOPER

Vivamus congue justo eget diam interdum scelerisque. In hac habitasse platea dictumst.

ミクロ国家連合について

about

ミクロ国家連合設立趣意

ミクロネーション(Micronations)とは、モデル・カントリーや新規国家プロジェクトとも呼ばれ、独立国家または州と酷似しているが、各国の政府や国際連合をはじめとする主要国際機関によって承認されていない実体である。別名ミクロ国家、自称国家とも。

多元的国家論(たげんてきこっかろん)は国家も社会集団の一つにすぎないという政治学上の考え方。

多元的国家論は、市民社会を過渡的な一段階とし、その矛盾を克服した存在として国家を論じるヘーゲル国家論を批判否定したが、マルクス国家論とは国家と社会を区別する点で共通している。

これらの“国家”は、しばしば書類上やインターネット上、或いは創造者の心の中にのみ存在する。ミクロネーションは、実際の独立運動や民族自決運動とは異なり、個人または家族によって小規模に行なわれ、しばしば風変わりなものと見なされることが多い点が特徴である。

いくつかのミクロネーションは、コイン、国旗、郵便切手、パスポート、メダル等のアイテムを販売することによって活動の幅を広げている。

ミクロ国家連合における国家の定義

  • 領域(Staatsgebiet:領土、領水、領空)- 一定に区画されている。
  • 人民(Staatsvolk:国民、住民)- 恒久的に属し、一時の好悪で脱したり復したりはしない。
  • 権力(Staatsgewalt)ないし主権- 正統な物理的実力のことである。この実力は、対外的・対内的に排他的に行使できなければならない、つまり、主権的(souverän)でなければならない。

ミクロ国家の加盟条件

  1. 国民となる定住者がいること(恒久的住民の存在)
  2. 一定の固有の領土を要すること
  3. 統治組織が存在すること
  4. 他国と条約の締結等の外交的能力をもつこと
  5. 重大な国際法違反を伴わない樹立でなければならない(適法性)
①から④の4要件を規定した,1933年の通称「モンテヴイデオ条約」は従来からのこの立場を改めて確認したものと解されています。 領土 国名 君主 国家 国旗 国教 有効な国家承認とは,前掲の国家成立の5要件を新国家が充足していることを前提として,既存の国家が,それを国際法の主体たる国家(=独立した主権国家)とみなす旨の意思表示を行うことをいいます。 一般的にその意思表示は,新国家に対する通告や宣言で明示的に行われる場合のほか,正式な外交関係を開設したり,国際機構,とくに国際連合への加盟への賛同を行ったりすることで黙示的に承認したと評価される場合があります。

実際に独立した国家として独立する意思を持ち、その旨主張するが、実際には国家として見なされない。 小規模である。実際の領地を支配していると主張するミクロ国家の場合もその領地は非常に小さいものである。何百人、何千人という多くの構成員を持つというミクロネーションの場合も、実際にアクティブなメンバーは1人か2人である。 パスポート、切手、通貨などの国家としての発行物は、そのコミュニティ外部では通用しない。

ロゴについて

ボンヌ図法の世界地図とハートの組み合わせ

Personal Info

  •   +1123 2456 689
  •   3301 Lorem Ipsum, Dolor Sit St
  •   admin@domain.com.
200

Themes

98

Supporters

1360

Projuects

8000

Customers

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Mauris consequat non ex quis consectetur. Aliquam iaculis dolor erat, ut ornare dui vulputate nec. Cras a sem mattis, tincidunt urna nec, iaculis nisl. Nam congue ultricies dui.Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Mauris consequat non ex quis consectetur. Aliquam iaculis dolor erat, ut ornare dui vulputate nec. Cras a sem mattis, tincidunt urna nec, iaculis nisl. Nam congue ultricies dui.

KEVIN PERRY

Web Developer
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Mauris consequat non ex quis consectetur. Aliquam iaculis dolor erat, ut ornare dui vulputate nec. Cras a sem mattis, tincidunt urna nec, iaculis nisl. Nam congue ultricies dui.Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Mauris consequat non ex quis consectetur. Aliquam iaculis dolor erat, ut ornare dui vulputate nec. Cras a sem mattis, tincidunt urna nec, iaculis nisl. Nam congue ultricies dui.

KEVIN PERRY

Web Developer
Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Mauris consequat non ex quis consectetur. Aliquam iaculis dolor erat, ut ornare dui vulputate nec. Cras a sem mattis, tincidunt urna nec, iaculis nisl. Nam congue ultricies dui.Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Mauris consequat non ex quis consectetur. Aliquam iaculis dolor erat, ut ornare dui vulputate nec. Cras a sem mattis, tincidunt urna nec, iaculis nisl. Nam congue ultricies dui.

KEVIN PERRY

Web Developer
お問い合わせ